ホーム > サステナビリティ

サステナビリティ

アイネスのサステナビリティ

企業理念にうたう「豊かで安全・安心な社会の創生に貢献」すること。
それは、私たち一人ひとりが健康でいきいきと暮らすことができる社会、
互いに豊かさを分けあい、支えあう社会、
そして、未来を生きる人々にバトンタッチできる持続可能な社会の創生に貢献すること。

アイネスはこれからも、
責任ある企業活動、安心と革新を創造する事業活動を通して、
「豊かで安全・安心な社会の創生」とSDGsの達成に挑戦していきます。

サステナビリティの基本的な考え方

アイネスは、経営理念に基づき、事業活動を通じて社会課題解決に取り組み、安全・安心で持続可能な社会の実現と、持続的な企業価値の向上に努めてまいります。

未来の田舎の風景

アイネスのサステナビリティ活動

環境(E)について

環境(E)について

脱炭素社会実現に向け当社の温室効果ガス排出量削減に取り組むとともに、当社の事業活動を通じて持続可能な地球環境へ貢献します。

社会(S)について

⾼品質かつ価値あるサービスを提供し、持続可能な地域社会の実現と、地域住⺠の皆様の発展に貢献します。

ガバナンス(G)について

ガバナンス(G)について

社会に向け持続的に価値を創出するとともに、当社グループの企業価値向上にむけて、透明性・信頼性の⾼い企業統治を行います。

SDGsについて

当社は企業理念に「豊かで安全・安心な社会の創生に貢献(抜粋)」することを掲げ、ITを通してお客様の課題を解決することで、地方自治体や金融業、流通業、サービス業など、生活に密着した社会インフラの構築・維持に貢献してきました。

当社が目指す安全・安心な社会とは、私たち一人ひとりが健康に元気に生活でき、それぞれの活動を通じて豊かさを分け合える社会、未来を生きる人々にも引き継いでいくことができる持続可能な社会であり、これは現在世界中が2030年に向けた共通目標として掲げているSDGs(持続可能な開発目標)の理念と一致するものです。

当社はこれからも、企業の責任を全うすると同時に社会のさまざまな課題を事業視点でとらえ、解決へ導く革新的な活動を通して、企業理念に掲げる社会の実現とSDGsの達成に貢献していきます。

SDGsの取り組み

SDGsの取り組み

アイネスは、SDGsをテーマとしたTokyoFMのラジオ番組「サステナ*デイズ」を提供しています。

「サステナ*デイズ」は、「子供のあした 大人のきょう」をコンセプトに、子どもたちが将来にわたり安心して暮らせる社会、地球環境を保つために、いま大人は何を考え、行動すべきか、日々の暮らしの中からヒントを見つけていく番組です。

SDGsについて広く理解・浸透を促す「サステナ*デイズ」を支援することは、当社が掲げる企業理念にある「豊かで安全・安心な社会の創生に貢献」することに資するものと考えます。

 「サステナ*デイズ」:TokyoFMで毎週木曜日11:30より放送中

img_csr_sustainadays.jpg

 

当ウェブサイトでは、利便性やサービス向上を目的に、Cookieを使用しております。
「Cookieについて」をご参照いただき、Cookieの使用にご同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。
ご同意いただけない場合は、ブラウザのCookieの設定を無効化してください。

This website uses cookies in order to improve user experience quality. Please review our cookie notice.
If you agree with them, press "Agree" button. If you do not agree, disable cookies in your browser settings (opt out of their use).