ホーム > ニュース > 当社グループにおける新型コロナウイルス感染症への対応について(第四報)

当社グループにおける新型コロナウイルス感染症への対応について(第四報)

2020/5/29

 新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げます。また、罹患された方々の一日も早いご回復をお祈りいたします。

 株式会社アイネス(本社:東京都中央区、社長:吉村 晃一、以下 当社)では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、お客様をはじめ、お取引先企業様、当社グループ社員およびパートナー社員とその家族の生命の安全を最優先に、感染予防・感染拡大防止への対策を講じながら、可能な範囲で事業を継続してまいりました。

 5月25日の政府発表により、全国の緊急事態宣言が解除となりましたが、新型コロナウイルスのワクチンや治療薬の完成および終息には長期間を要することが想定されていることから、当社では新型コロナウイルスの感染予防と感染拡大防止のための対策として、新たな働き方の施策を講じ、6月1日以降、以下の通り対応してまいります。

 ご関係者の皆様には、ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


 1)基本方針
 当社は以下の2点を基に、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に努めるとともに、重要な業務を維持継続してまいります。
 ①お客様、お取引先企業様、当社グループ社員およびパートナー社員とその家族の生命の安全を最優先します。
 ②社会的責任を果たすべく、感染拡大防止対策ならびに事業継続に向けた取り組みを実行します。

2)緊急事態宣言解除後の働き方について
 ①当社グループ社員およびパートナー社員は在宅勤務を前提とします。出社が必要な場合には、時差通勤を行う、人との接触を避けるため出社人数を最小限に抑えるなどの対策を講じます。また、ソーシャルディスタンスを確保できるオフィスレイアウトへの変更や、パーティションの設置、プレゼンス管理システムなども活用して対策を講じていきます。
 ②お客様先に訪問しての業務は、お客様と協議の上、お客様ならびに当社グループ社員およびパートナー社員の安全確保を最優先に考慮して継続いたします。
 ③打合せや会議はオンライン会議を前提とし、出張(国内・海外)も原則禁止とします。
  打合せや会議等については、一旦オンライン上での実施を検討させて頂き、対面で実施する場合は向かい合っての着席を避け、ドアを解放するなどの対策を取ったうえで実施します。また、当社への来訪時には、マスク着用等、当社内ルールを順守くださいますよう、お願い申し上げます。
 ④当社主催のイベントは、オンライン開催またはウェブコンテンツ配信への切り替え、および、開催時期の見直しを行います。

3)当社グループ社員が感染した場合の方針
 当社グループ社員がPCR検査や抗原検査を受け陽性反応が出た際には、所管の保健所の指導のもと、濃厚接触者や健康観察対象者をただちに特定し、感染者の行動履歴調査とそれに応じた事業所の消毒および当該事業所の一時閉鎖の要否を検討します。



 緊急事態宣言解除に伴う当社事業所の対応対応についてはこちらをご覧ください。



 上記の対応は、新型コロナウイルスのワクチンや治療薬の完成およびウイルスの終息まで継続すると同時に、その後も当社の新たな働き方として推進してまいります。

 お客様をはじめ、お取引先企業様、当社グループ社員およびパートナー社員とそのご家族の生命の安全を最優先に、今後も感染状況を鑑み、新たな働き方の見直しを進めてまいります。



<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社アイネス
〒104-0053 東京都中央区晴海 3-10-1

経営企画部
e-mail:koho@ines.co.jp

当ウェブサイトでは、利便性やサービス向上を目的に、Cookieを使用しております。
このまま当ウェブサイトをご利用になる場合、Cookieを使用することにご同意いただいたものとさせていただきます。

This site uses cookies. By using the website and its offers and continuing to navigate, you accept these cookies. You can find and change this in our Online Privacy Notice.