ホーム > サービス/ソリューション(カテゴリーから探す) > クラウド時代のシステム基盤 ALZETA (アルジータ)

ALZETA (アルジータ)
クラウド時代のシステム基盤

対象業種・業界

地⽅⾃治体地⽅⾃治体 ⾦融団体⾦融団体 流通業流通業 製造業製造業製造業飲料業

クラウド時代のシステム基盤

クラウド時代の基幹系システムを再構築する際の最大の難問は、長期利用を前提とし、今後は再構築が不要な次世代システムをどのように再構築するかということです。 「ALZETA」は、データ処理を部品化・可視化することで、時代の変化に柔軟に対応できる、持続可能なシステム基盤を実現します。

クラウド時代のシステム基盤

こんな課題はありませんか?

課題1

システムが硬直化し、
時代の変化に対応できない。

課題2

システムが複雑化し、全体が把握できず
業務改善やコスト削減が難しい。

課題3

データが肥大化し、
バッチ処理時間がひっ迫している。

アイネスの「ALZETA」で解決!

当社から提案できること

Flexibility(柔軟性)

ALZETAでは、すべてのデータをフラットファイル(テキストファイル)で扱うことで高い柔軟性を確保しています。 RDBなどのシステムは中のデータを参照するにも専用のソフトウェアが必要であったり、テーブルに項目を追加する際にはデータベースだけでなくアプリケーションの改修なども必要になりますが、フラットファイルをベースとしたALZETAではデータの参照・変更も容易で、他システムとの連携などを行う際も柔軟に対応が可能です。

Simple(シンプル)

ALZETA は次の4つの要素のみでシステムを実現します。

  • ID (Input Data) : 入力データ
  • PM (Process Module) : 処理モジュール
  • OD (Output Data) : 出力データ
  • CD (Control Data) : コントロールデータ

すべてのシステムは突き詰めればデータを「入力」し、「加工(処理・コントロール)」して「出力」することで構成されます。
ALZETAはこのコンセプトにより非常にシンプルなシステムを実現します。

High Speed(高速)

ALZETAでは、IPOC社が開発したフラットファイルを高速処理するための独自プラットフォームを採用しており、バッチ処理などにおいてはRDBなどと比べてオーバーヘッドが少ない、非常に高速な処理を実現しています。 また、システムは処理フローをマウス操作で作成するため、プログラマーでなくても開発が容易に行えます。 さらに、システムが見える化されるため、誰にでも分かりやすく、保守・継承が容易です。

システムイメージ

High Speed(高速)

特長

Serverは1台で完結!
(Database Server などの複雑な構成は不要)

Webブラウザを使用し、
マウス操作による直感的な操作が可能!

システム要件

サーバー
OS Red Hat Enterprise Linux 7, CentOS 7
CPU Intel/AMD x86_64 (各種仮想環境対応)
メモリ 8GB以上推奨
ディスク 100GB以上推奨
クライアント
OS Windows 7 以降
Webブラウザ Internet Explorer 11, Google Chrome

導入事例

課題1

夜間にバッチ処理を実行しているが、 翌日の始業時間に間に合わない…

課題2

外部ベンダーにシステム開発を委託すると期間とコストが…

課題3

予定外の対応で予算がない…

「 ALZETA(アルジータ)」で解決!

導入事例

関連リンク

サービスに関するお問い合わせはこちら