ホーム > ニュース > NECネクサソリューションズ、アイネスの福祉総合システム販売開始

NECネクサソリューションズ、アイネスの福祉総合システム販売開始
ー 地方自治体の住民サービス向上と業務効率化を支援 ー

2020/05/13

 NECネクサソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:木下 孝彦)は、株式会社アイネス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉村 晃一)のWeb型総合行政情報システム「WebRings®(ウェブリングス)」のラインナップの一つである福祉総合システムの販売を開始します。

 少子高齢化が進む地方自治体においては、地域性を重視した計画や社会情勢の変化に対応した福祉サービス、住民サービスの多様化が求められています。当社は、NECネクサソリューションズとのアライアンスで営業力強化を図ると同時に、Web型総合行政情報システム「WebRings®(ウェブリングス)」福祉総合システムをクラウドサービスとしてご提供することで、より多くの地方自治体の住民サービス向上と業務効率化をご支援します。

 この度NECネクサソリューションズが販売を開始する当社の「WebRings®(ウェブリングス)」福祉総合システムは、豊富な業務ラインナップと柔軟なパラメータ設定によるカスタマイズ抑制により、地方自治体ごとのきめ細かな業務への対応とスピーディーな法改正対応が可能となっており、多くの地方自治体に選ばれているソリューションです。


 今後も当社は、地方自治体に向けた新たなサービスをお客様やアライアンス企業と共創し、地方自治体のさらなる住民サービスの向上と、新たな働き方改革の推進や業務効率化に貢献していきます。



■「WebRings®(ウェブリングス)」について

国内初のWeb型総合行政情報システムとして2000年に発表されたWebRingsは、現在多くの地方自治体様にご導入いただいております。 日々、お客様の課題やご要望、社会のニーズに迅速に対応し、すべてのお客様に最新のサービスをお届けしています。

URL:https://www.ines.co.jp/service/webrings.html

■株式会社アイネス について

株式会社アイネスは、1964年、協栄生命保険株式会社(現:ジブラルタ生命保険株式会社)機械計算部門より独立し、株式会社協栄計算センターとして創業。以来、一貫して一般企業や地方自治体の基幹業務に関わる情報システムの開発およびサービスを手がけてきました。お客様に安心して情報システムをお使いいただけるよう、ITコンサルティングから情報システム・ネットワークの企画・開発、稼働後のシステム監視、運用サービス、保守・メンテナンスまで、一貫した総合的なサービスをご提供しています。

URL:https://www.ines.co.jp/

 

■NECネクサソリューションズ株式会社について

NECネクサソリューションズは、「確かな未来を まごころITサービスで」を基本姿勢としてお客様の成長と革新に貢献します。

NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

URL:https://www.nec-nexs.com/


※文中に記載されている製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社アイネス
〒104-0053 東京都中央区晴海3-10-1

【サービスに関するお問い合わせ】

 公共ソリューション本部 首都圏営業第二部 露崎、信田、内田
 メール:koukyo-post@ines.co.jp


【取材に関するお問い合わせ】

 経営企画部
 メール:koho@ines.co.jp


印刷用PDFはこちら(461KB)

当ウェブサイトでは、利便性やサービス向上を目的に、Cookieを使用しております。
このまま当ウェブサイトをご利用になる場合、Cookieを使用することにご同意いただいたものとさせていただきます。

This site uses cookies. By using the website and its offers and continuing to navigate, you accept these cookies. You can find and change this in our Online Privacy Notice.