システム運用支援ツール(クリティパスかる)

運用サービス

クリティパスかるとは?

「クリティパスかる」は、複雑なジョブネットワークの前後関係を『フロー』で確認できるソフトウェアです。
日々、大量のバッチジョブ管理に追われるシステム運用ご担当者様を、強力にサポートします。

対象業種・業界

地方自治体
金融団体
流通業
製造業

こんな課題はありませんか?

運用中、障害が発生した時に、いつもあたふたしてしまう。
いつも予定時間との戦いになる!
今でもギリギリなのに、あたらしい処理が大量追加に…

当社から提案できること

関連部分の強調表示で影響範囲を可視化

特定のジョブネットを指定し、その前後に関連する部分だけを強調表示することで、障害発生時の影響範囲を視覚的に捉えることが可能です。

指定したルートの所要時間を一目で確認

始点・終点となるジョブネットを指定し、その間を結ぶ処理時間が最長となるルートを確認できます。最長ルート上の処理時間と共に、各通過地点までの累積処理時間も確認することができます。

シミュレーション機能で事前に影響把握

『フロー』は、直接画面上で作成する他に、既定形式のCSVファイルを取り込むことで、より簡単に作成できます。
そのCSVファイルをお客様のニーズに応じて加工すれば、システム受入時に、シミュレーションを実施できます。

サービスの特長

「クリティパスかる」は、複雑なジョブネットワークの前後関係を『フロー』として確認できるソフトウェアです。
影響範囲の特定や所要時間の計算も『フロー』上で行えるため、システム全体の稼働状況を視覚的に把握できます。

機能一覧

フロー変換
既定のCSVデータをフロー形式に変換します

フローエディタ
変換されたフローを参照/編集します

前方/後方関連表示
フロー上で指定された位置から前方/後方に接続がある部分のみを強調表示します

最長ルート計算
フロー上で指定された区間で累積処理時間が最長となるルートを強調表示します

関連サービス

サービスに関するお問い合わせ

サービス/ソリューション検索