福利厚生について

ワークライフバランス

社員が安心して働きつづけられる環境づくりに努めています

社員一人ひとりが安心して業務に集中し、その能力を十分発揮しながら働きつづけることができるように、アイネスでは、さまざまな仕組みや環境づくりに力を入れています。

仕事と家庭の両立を支援

結婚、出産、育児、介護など、私たちは働きながら、人生のさまざまなイベントに出合います。そうしたなかでも、社員が安心して働きつづけることができるように、アイネスではさまざまな制度を用意しています。現在、育児休業制度は常時15人前後、育児短時間勤務制度は10人前後の社員が利用しています。

厚生労働大臣より女性活躍推進法に基づき女性の活躍推進が認められた企業に与えられる「えるぼし」認定の最高ランクを取得(2017.5.31付)

両立を支援するおもな制度
育児関連 介護関連
妊娠時の通院のための休暇
産前産後休暇
妻の出産のための休暇
育児休業
育児短時間勤務
育児のための深夜業の制限
看護休暇
社内保育園
介護休業
介護短時間勤務
介護のための深夜業の制限

社内保育園「ころぽの森」を開設し子育て世代の社員を支援し、安心して働き続けられる環境を整備しています。

子育てサポート企業として厚生労働省認定「くるみんマーク」取得しました(2017.5.29)

体と心の健康維持・促進を支援

よい仕事をつづけるには、体と心をバランスよく健康に保つことが不可欠です。そこでアイネスでは、社員のフィジカル面はもちろん、メンタル面の健康維持・促進にも力を入れています。2003年から導入している「従業員支援プログラム(EAP)」では、定期的に「ココロの健康診断」を実施し、社外の専門医療に直接相談できる窓口などを設けています。また、「長期収入サポート制度」をとおして、社員が安心して業務に集中できる環境を整えています。

体と心の健康維持・促進を支援するおもな制度
定期健康診断(年1回)
従業員支援プログラム 年2回、「ココロの定期健康診断」を実施しています。「健康相談窓口」もWebから常時利用できます。
長期収入サポート制度 当社の全社員が加入する保険で、万が一病気やケガなどにより長期間働けなくなった場合でも収入が補償されます。

社員同士の交流を支援

アイネスでは、社員がつくるクラブ活動の認定と活動の補助を行っています。これは、趣味や余暇活動をとおして、年代や部門を越えた社員同士が交流を深め、社内の活性化をはかることを目的としたもの。現在、30以上の認定クラブがあり、就業後や週末などを利用して活発に活動しています。

認定クラブの一例

軟式野球チーム「INESベースボールクラブ」のメンバー

  • 軟式野球部

  • ワイン同好会

  • バスケボール

  • 音楽クラブ

  • フットサル

  • 映画部

  • ゴルフ

  • レザークラフト部

  • マリンスポーツ

  • 美術・写真部

  • バドミントン

  • 田園都市ママ倶楽部