IR FAQ

アイネスに関するご質問

  • Q.

    社名の“アイネス”にはどのような意味があるのですか?

    A.

    “アイネス(INES)”は、「情報、通信、技術、問題解決」の英語表現である 「Information Network Engineering & Solutions」の頭文字から命名されました。当社は、1964年に「協栄計算センター」という社名で創業いたしましたが、情報通信技術の進歩と事業内容の変化によって「計算センター」という呼称が次第に時代にそぐわなくなったことから、1984年8月の創立20周年を契機に、現在の“アイネス”に社名変更いたしました。

  • Q.

    会社が設立されたのはいつですか?

    A.

    1964年7月28日、資本金200万円で設立いたしました。

  • Q.

    主な事業内容について教えてください

    A.

    当社は、優れた情報通信技術を基盤に、企業や官公庁のお客様に対して情報システムの構築から運用・保守までのサービスをご提供しております。事業は大きく分けて3つから構成されています。一つ目はお客様の情報システム環境に適合したソフトウェアの設計から開発までを行うソフトウェア開発、二つ目はお客様にとって最適な情報システムを構築するシステム提供サービス、三つ目はお客様に代わって情報システムやネットワークを運用・保守する情報処理・通信サービスです。

  • Q.

    アイネスの強み・特長は何ですか?

    A.

    アイネスの強みは、情報システムの設計・開発から運用・保守までの一貫プロセス技術を有し、お客様にトータルなサービスをご提供できることです。創業時から培った経験やノウハウを独自のパッケージやツールとして商品化し、活用し、運用すること、あるいは、特定のハード・ベンダーに依拠せずマルチ・ベンダー方針を堅持するなど、特長あるサービスをご提供しています。

  • Q.

    環境や社会貢献に対する取り組みについて教えてください

    A.

    当社は、全役職員が遵守すべき原則・基準を定めた“アイネス行動規範”のなかで地球環境保全や社会貢献を掲げて「企業の社会的責任」推進に取り組んでおります。具体的には、環境保護の国際規格「ISO14001」の取得推進による環境保全活動の強化や、豊かな社会の形成と創造性に富んだ未来の人材育成を目標に音楽祭や数学能力向上など、文化・芸術・教育の振興に努めております。

    詳しくは当ホームページの社会貢献活動をご覧ください。

  • Q.

    アイネスグループにはどんな会社がありますか?

    A.

    現在、アイネスグループには次の4社の連結対象子会社があります。

    • 株式会社アイネス総合研究所

    • 株式会社KDS

    • 株式会社アイ・エス・エス

    • 株式会社SKサポートサービス

    グループ会社の詳細は、会社情報の会社概要に掲載しております。

株式に関するご質問

  • Q.

    株式が公開されたのはいつですか?

    A.

    1987年2月に東京証券取引所第二部に上場しました。その後、1990年3月に大阪証券取引所第二部、1990年9月に東京証券取引所第一部、大阪証券取引所第一部に指定替えを行いました。2009年4月には、大阪証券取引所における取引量が極めて少ないことから同取引所の上場を廃止。現在は、東京証券取引所第一部の上場となっています。

  • Q.

    証券コードは何ですか?

    A.

    9742です。東京証券取引所の第一部に上場しております。業種区分は情報通信業に属しています。

  • Q.

    決算期はいつですか?

    A.

    毎年3月末日です。

  • Q.

    株式の売買単位は何株ですか?

    A.

    100株です。

  • Q.

    株主優待制度はありますか?

    A.

    ございません。

  • Q.

    中間配当制度はありますか?

    A.

    採用しております。

  • Q.

    住所や名義の変更等、株式に関する諸手続きはどこで行えばよいですか?

    A.

    住所・名義のご変更等、株式に関するお手続きにつきましては、株主様各位の口座を管理している証券会社までお問い合わせください。なお、特別口座で管理されている株式に関するお手続きにつきましては、特別口座管理機関である三菱UFJ信託銀行までお問い合わせください。

    お問い合わせ先は当サイトの「株式情報」にてご案内いたしております。

  • Q.

    配当金受取方法の変更は、どこで行えばよいですか?

    A.

    配当金受取方法の変更につきましては、株主様各位の口座を管理している証券会社までお問い合わせください。なお、特別口座で管理されている株式に関するお手続きにつきましては、特別口座管理機関である三菱UFJ信託銀行までお問い合わせください。

    お問い合わせ先は当サイトの「株式情報」にてご案内いたしております。

  • Q.

    単元未満株式の買取り・買増しは、どこで行えばよいですか?

    A.

    単元未満株式の買取り・買増しにつきましては、株主様各位の口座を管理している証券会社までお問合わせください。なお、特別口座で管理されている株式に関するお手続きにつきましては、特別口座管理機関である三菱UFJ信託銀行までお問い合わせください。

    お問い合わせ先は当サイトの「株式情報」にてご案内いたしております。

  • Q.

    特別口座とは何ですか?

    A.

    特別口座とは、株主様の権利を確保するため、株式の発行会社が法令に従い株券電子化(平成21年1月5日)時点の株主名簿上の株主様ご名義で特別口座管理機関に開設している口座でございます。弊社では、三菱UFJ信託銀行に開設しております。

    同銀行へのお問い合わせ先は当サイトの「株式情報」にてご案内いたしております。

決算に関するご質問

  • Q.

    決算発表はいつですか?

    A.

    原則として決算日の翌月末(第1四半期:7月末、第2四半期期:10月末、第3四半期:1月末、期末:4月末)までに発表しております。なお、決算発表のおよそ1ヶ月前から発表日をお知らせしております。IRカレンダーをご覧ください。

  • Q.

    最近の決算情報はどうすればわかりますか?

    A.

    IRライブラリーに次の資料を掲載しております。ダウンロードも可能です。 決算短信、有価証券報告書(四半期報告書)、株主通信(旧事業報告書)、決算説明会資料

  • Q.

    アナリスト説明会は開催しているのですか?

    A.

    期末と中間の年2回、アナリスト説明会を開催しております。アナリスト説明会で使用した資料はIRライブラリーからご覧いただけます。