AerpsMASTER(SAP ERP マスタメンテナンスツール)

AerpsMASTERロゴSAP ERP向け マスターメンテナンスツール AerpsMASTERアープス・マスター
Aerps MASTERは、
貴社のマスターメンテナンスを効率化するとともに
データ品質を向上させ、貴社のビジネス推進に貢献いたします。
AerpsMASTERの3つの特長
AerpsMASTERの特長「1.データ品質向上」「2.運用コスト低減」「3.変化への柔軟な対応」
1.データ品質の向上
入力値単体でのチェックのみならず、業務に依存するデータの関係性を考慮した品目間、マスター間の整合性チェックを実施します。これらの機能により、データの整合性を確保し、マスターデータの品質向上が図れます。

整合性の確保

  業務要件にあわせた各マスター間、項目間の整合性の確保が可能です。
 業務運用ルールにあわせたチェックを関連マスター全体で実施
 整合性・正当性が保証されたマスターのみがERPに反映されるため、
     マスターの登録ミスによる問題の発生を低減
AerpsMASTER対象マスター
2.運用コストの削減
画面の集約や視認性の向上、入力値の自動提案などによりメンテナンスにかかわる作業時間を短縮化。また、最新のリッチユーザーインターフェースを駆使した入力画面の高い操作性により、比較的短期間での操作習得が可能です。

優れた操作性

  優れたインターフェースデザインにより、直感的で効率的なマスターメンテナンスの実施が可能です。
 Web最新テクノロジーの採用により、高い視認性、操作性を実現
 担当者ごとにアクセス可能な項目を制御し、セキュリティ確保と入力効率を実現
 各マスター項目値の自動提案により、登録工数を大幅に軽量化
 マスターの依存関係にしばられず、どのマスターからも入力が可能
 複数の部署、登録者での協業的な登録作業が実施可能

画面の一例<BOMツリー画面>

 製品から材料まで、多段階のBOM構成をツリー構造にて表示
 プラント間にまたがる構成も登録可能
 有償支給など、ERP上BOMが分断される構成も表示可能
 BOMツリー画面から関連する各マスター登録画面に遷移可能
BOMツリーサンプル画面
3.変化への柔軟な対応
パラメーター制御により企業の要件にあった入出力項目の設定などが比較的容易に行えます。
また、独自の開発フレームワークによる固有のアドオン要件への対応、多言語対応による海外展開など、変化に対する柔軟かつ迅速な対応が可能です。

導入時、導入後の変更も柔軟に対応

  画面の入出力項目、入力可否、ボタンの有無などの制御をパラメータで設定可能です。
 基本的なフロントエンドの画面制御がパラメータにより設定可能
 パラメータを使用した変更方法により、導入時、設定変更時の工数を削減可能
 所属・役職で決定されるロール(役割)単位で、パラメータの設定可能
パラメータ設定イメージ

多言語機能を装備

  海外展開時などに有効な多言語対応機能を装備しています。
 ログオン時の言語切り替えにより表示言語の変更が可能
 現在、日本語と英語の表示が可能(今後拡張予定)

導入効果

導入イメージ
 

導入スケジュール

  Aerps MASTERは最短3ヶ月間での導入が可能です。
 <導入スケジュール(例)>
導入スケジュール(例)

AerpsMASTER導入事例

株式会社ファンケル様
 「60%もの作業負担軽減、内部統制上の問題も解決したマスターデータメンテナンスソリューション」

ERP構築サービス

アイネスのERPサービス

診断サービス

マスターデータマネジメント簡易診断サービス
※記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
1.データ品質向上へジャンプします 2.運用コスト低減へジャンプします 3.変化への柔軟な対応へジャンプします

お問い合わせ先

流通・製造業などのお客様 金融業のお客様 自治体のお客様
産業営業本部 TEL:03-6261-3404 金融営業本部 TEL:03-6261-3406 公共営業本部 TEL:03-6261-3408

お問い合わせフォーム